67287_14052814130019606802_STD

 

台湾には、日本が好きな人が多いです。

ただ好きだというだけでは無くて、日本の文化をすごい勢いで吸収している側面があります。

 

・カラオケ好き

たとえば、台湾の若い人たちはカラオケが大好きです。

日本の人たちもカラオケで盛り上がるのが好きですよね。

これに関しては、台湾の人たちは日本のカラオケ文化を通り越してしまったような所があり、

なんと、十数階建ての巨大カラオケセンターのようなものが台北市内にでかでかと

建っています。週末ともなれば、若い台北っ子が夜な夜なここに集まってきて

朝まで盛り上がるのです。

 

・日本の文学作品が大人気

また、日本の文学作品もかなり人気があります。

例えば村上春樹の作品は世界中で読まれていますが、

特に台湾で人気が高いと言われています。

台湾の村上ファンが集まって、作品についてあれこれ語り合うようなサークルも作られているそうです。

 

・台湾にはおしゃれなカフェが多い

台湾には、東京でいえば青山にありそうな、オシャレ度満点のカフェがたくさんあります。

台湾の若い人には、「いつかカフェを経営してみたい」という夢を持っている人が多いそうです。

ハイセンスなインテリアや建築とともに、おいしいコーヒー、カフェ飯を頂ける台北市内のカフェを

あれこれ散策しながら観光してみるのはなかなか楽しいかもしれません。

 

・原住民の存在

台湾には、普通の中国人よりも顔が濃い人が多いと感じませんか?

それは実際そうで、台湾の原住民はもともと東南アジア風の顔立ちの人が多く、

その血を受け継いでいる人が多いのです。